トップ 事業紹介 商品ラインナップ 会社概要 採用情報

採用情報

 

採用情報


新卒採用

現在募集しておりません。

パート・アルバイト募集

セイコーフレッシュフーズの各拠点では、アルバイト・パートタイマーを募集しています。
学生からフリーター、主婦・主夫、Wワークの方まで、10代~60代と幅広い年齢の方が男女問わず活躍中!
未経験者、扶養内勤務、フルタイム希望の方も大歓迎です。
募集状況や求人情報の詳細は、お気軽にご希望の拠点にお問い合わせください。

お仕事の内容

商品仕分け
(ケース単位)
ビールなどの缶入りのお酒や即席麺、スナック菓子、飲料水など、ダンボールに入った商品をお店ごとに仕分ける作業です。ケース単位で商品を仕分けます。
商品仕分け
(バラ単位)
コンビニエンスストアや売店向けの雑貨類や酒類・食品、お菓子などをお店ごとに仕分ける作業です。バラ単位(ピース)で商品を仕分けます。
商品仕分け
(冷蔵商品)
冷蔵室の中で、コンビニエンスストアや売店向けのデザートやチルドパックの飲料、お惣菜、サンドイッチ、パンなどを、お店ごとに仕分ける作業です。
補充 ピース商品を仕分ける場所で、仕分けるための商品の在庫を棚に補充する作業です。
検品 仕分け後に商品が、容器の中に正しく入っていることを確認(検品)する作業です。端末機械を使ってスキャンしながら行います。
入荷 センターに届いた入荷商品を検品した後、フォークリフトを使って指定された場所に収納していく作業です。
※フォークリフトの操作にはフォークリフト免許が必要です。
※フォークリフトの操作を業務で行う方には、フォークリフト手当がつきます。
返品洗浄 返品されてきた商品や使用後の備品を仕分ける作業や、仕分け終わった備品を機械を使って洗浄する作業です。
事務 パソコンを使ってデータ入力をしたり、リストの付け合せや、書類の仕分けや整理などの事務作業を行います。電話応対もお願いします。
倉庫内作業 常温・冷蔵・冷凍の商品があります。商品リストを見ながら、業務用の食品や調味料・雑貨などを仕分ける作業です。
クリーニング セイコーマートで使っている制服やフロアマット、買い物かご、グループの製造工場で使っている白衣やエプロンなどのクリーニングと仕上げの作業です。自動化機器を多く使っているので、難しい作業はありません。

各拠点にある部門

商品仕分け 補充 検品 入荷 返品
洗浄
事務 倉庫内
作業
クリー
ニング
ケース バラ 冷蔵
函館配送センター
旭川配送センター
稚内配送センター
帯広配送センター
釧路配送センター
大谷地冷凍センター
帯広クリーニング工場

センターの様子



お問い合わせ先

函館配送センター
茅部郡森町栄町37番地24
電話番号 01374-3-2491

旭川配送センター
旭川市東鷹栖4線10号2-2
電話番号 0166-57-1666

稚内配送センター
稚内市末広1丁目5-2
電話番号 0162-29-1819

帯広配送センター
帯広市西18条南1丁目2番36号
電話番号 0155-38-3351

釧路配送センター
釧路市阿寒町下舌辛12線38番地31
電話番号 0154-35-9595

大谷地冷凍センター
札幌市白石区流通センター6丁目3番41号
電話番号 011-801-3250

帯広クリーニング工場
河東郡音更町木野大通東12丁目3-18
電話番号 0155-31-6506


   
  株式会社セイコーフレッシュフーズ

次世代育成支援対策行動計画

   
   
【計画】
従業員が仕事と子育てを両立させることができ、従業員が働きやすい環境をつくることによって、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるようにする為、次のように行動計画を策定する。
   
【計画期間】
2020年4月1日から2025年3月31日までの5年間
   
【内容】
(目標1)出産・育児に関わる相談窓口や諸制度の内容を社員へ周知していきます
   
≪対策≫
社内相談窓口を案内し、該当する従業員が相談しやすい環境を整備します。
産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行っていきます
   
(目標2)若年層の安定就労や自立した生活の推進を図る
   
≪対策≫
高校生向けのインターンシップ、トライアル雇用や地域の仕事支援事業などを通じて、若年層の雇用を積極的に行う
   

   

女性活躍推進行動計画

女性社員が就業を継続し、活躍できる雇用環境の整備のため、行動計画を策定する。

   
計画期間 令和3年4月26日~令和8年3月31日
   
当社の課題 1.配送センターの男性中心のイメージが強く、女性社員の比率が
 全体の4分の1以下。
2.女性正社員及び女性契約社員の平均勤続年数が4年前の15年から
 変わっていない。
 男性正社員及び契約社員の平均勤続年数17年と比較すると低い。
目標 1.女性正社員及び女性契約社員の比率を、全正社員及び契約社員の
 30%以上に引き上げる(現在23.5 %)
2.女性正社員及び女性契約社員の平均勤続年数を、現在の15年から
 17年に引き上げる
取り組み内容 1.通信教育の周知・受講推進
2.各種相談窓口の周知
3.長時間労働削減に向け、ペーパーレスを含む業務の効率化
4.残業時間、有給休暇の徹底管理と各部署長への情報共有
5.テレワークを可能とする各種整備、テレワークの周知
トップ事業紹介商品ラインナップ会社概要採用情報